広告
  • 2012年07月27日号
    TOP>ニュース

    ニックン事故被害者、「腰椎損傷、下の世話まで…」

  • アイドルグループ「2PM」のニックンが飲酒状態で起こした事故で入院している被害者のパク某氏の状態が報道された。

    27日、韓国の某メディアによると、被害者は事故直後に救急車でソウル・広津区の建国大学校病院に搬送、耳元に出血があり、腰と肩の痛みを訴えたという。病院では耳の軟骨の治療を受けて、レントゲン検査とコンピュータ断層撮影を行った。

    また、ソウル・広津区のヒェミン病院に移動した被害者は再び江南区の某病院に移動し、現在治療を受けているという。

    被害者の関係者によると、「どうやら治療に時間がかかりそう。最も大きな問題は腰。ベッドから20分以上テレビを見られない状態」とし、「24時間看病人に面倒を見てもらっている。動けないため、下の世話をしてもらっている」と説明した。

    ※関連記事
  • LINE it!
広告
広告
広告